【制作記】 ビオラ顎当て:反転リーフタイプ 試作第4号

奥側を少し高くしてたのを廃止。ネックを高めに上げたりなどの操作の幅が狭いと、無駄に疲れてたことがわかった。 — 本ゴ (@altocicada) 2015, 11月 30 またテールピース側の端をおまけくらいに考えてたのを改め、全体としては、一枚の皿が基本で、楽器本体の膨らみに接触する部分をカットするような形に。引っか…